暇つぶしだけのはずが気が付けば仕事の時間を削っていました

やる気を失くしたモンスターハンターフロンティアG

私はオンラインゲームの「モンスターハンターフロンティア」を約2年間遊んでいました。
オンラインゲーム特有のゲーム内で全国各地で遊んでいる「一緒に遊べる友人」が出来、毎日自宅に帰ってログインして遊ぶのが楽しみになっていました。
ゲーム内で一緒に遊べることも楽しかったのですが、何よりも今まで普通の生活をしていても出会うことのない「オンライン上の出会い」がとっても楽しくなっていました。

 

ゲームを遊ぶにあたり、月額料金とアイテムBOXが拡張されたりするコースの2つを課金していたので毎月2,000円くらいで十分遊べていました。

 

友人と一緒に入手が難しい素材を夜中まで一生懸命集めたり、確率の低い素材を集めるためだけに3日間1日5時間くらいかけて、同じことを繰り返す作業のようなことをしたりと、周囲から「あのゲームはマゾイ。」「作業だ。」と評判されるだけあって単調な内容で面白くないこともありましたが、ゲーム内を有利に進めるため、ゲーム内の仲間と一緒に楽しく遊べるために!と思えば、そんな単純作業もなんとか乗り越えて遊べていました。

 

そんな単純作業の中には、3日で約1,000円ほど必要なコースに課金すると、確率の低いものが2倍の確率になったり、入手できるアイテムが3倍になったりと作業を半分以下の時間で済ませることができたりしたので、必要な時に毎月2,000円以上の課金をしていました。

 

娘々三国志

 

その後、2013年4月にモンスタハンターフロンティアはGという大型アップデートを迎えました。
大型アップデートまでのカウントダウンが始まった時は、「どんな内容が実装されるのか」「これからどんな面白いことが待っているのか」とウキウキした気持ちでアップデートを待ったのですが、実際に行われたGのアップデート内容は驚くものばかりでした。

 

Gにアップデートされた時の内容は、今までキャラクターを数ヶ月以上かけて、レベル1(HR1)からSR帯にレベルを上げたり、素材を集めたりと育成してきたことを最初からやり直しさせるような新たな「G級」を実装する内容でした。
しかも、キャラクターをHR1から育てる時は、レベルを上げるモンスターはある程度自由に選べましたが、アップデート後に実装されたG級は対象となるモンスターが1体だけで、自分では遊ぶ対象のモンスターを選べず、また、G級のレベルを上げるために必要なポイントはかなり少ないので、ひたすら同じモンスターを何十、何百連戦してレベルを上げなければ次のモンスターに挑戦できない状態でした。
そのため、目玉の1つである新しいモンスターにも、すぐに遊ぶことができないという「やる気を無くすような内容」でした。

 

G級が実装されてから、今までやってきたことの同じことの繰り返し、しかも新しいモンスターにすぐに遊べない、G級のモンスターの素材から作ることが出来る装備はスキルがあまり良くない、また装備を作るのに確率の低い素材を要求する、確率の低い素材を使うのに強化に失敗することがある・・・等と、遊ぶ方が気軽に遊べる内容ではなくなってしまったため、私の周りで遊んでいた友人が「単調で面白くない。装備を作る楽しさもない。」と1人、また1人とゲームから去って行きました。

 

運営側もさすがに遊ぶ人数があっという間に減っていくことに危機感を抱いたようで、リファインという名目でG級のレベルをあげるために必要なポイント数を減らしたり、新しいモンスターにすぐに遊べるようにしたりと状況を改善しましたが、「これだけ単調な作業も、新しい○○コースを課金すると楽になりますよ」と言わんばかりの状態は変わらなかったため、私も以前楽しんでいた気持ちはまったくなくなり、ゲームをやめました。